かすがの名物

「割烹 かすが」のお楽しみの一つにある、檜カウンターに並べられたガラスケースのお料理の数々。
常連様には「銀座でこんなに野菜が食べられるお店はなかなかない」。
というお声もよくいただいております。
お客様のお好みで取り分けさせていただきますので、お申し付けください。

家庭の味

「お客様と顔を合せ、お話をしながらお料理を楽しんで頂きたい。」
そんな想いから、銀座で50年以上続く「割烹 かすが」にはメニューはございません。
毎日の食材の仕入れによってその日の献立が決まります。

食材はこれまでの独自のお付き合いにより、特別なものを揃えております。
お客様の好みを伺ったうえ、おまかせいただいてお出ししております。

「こだわり」「旬の食材」という言葉がありますが、素材本来の持ち味を十分に楽しんでいただきたいと思っております。

今回は定番のお料理や、カウンターにあるガラスケースのお料理より、ご紹介させていただきます。

塩辛
必ず召し上がっていただく名物料理の一つ。
お酒とおいしくいただけます。
  • 高野豆腐
  • なます
鮑(あわび)の煮物
柔らかく煮た新鮮なアワビと共に飲むお酒は、
一日の終わりを贅沢なひと時に。
ポテトサラダ
レタスとラディッシュのシャキシャキ感と、
じゃがいもの味わいはまさに、
かすがだからこそ味わえる日本の味。
このポテトサラダは、
雑誌『dancyu(ダンチュウ)』
(プレジデント社)にも掲載されました。

お酒も進む昔ながらの日本の味

白鶴

かすがでご提供しているのは、
日本の伝統的な味を基調とした「割烹料理」。

みなさまには、お仕事先から家に帰る前に、ちょっと一息。
そんな気持ちでお気軽にお越しいただければ幸いです。

かすがの女将と語らい、笑い合い、上質な日本の味と共に気持ちの良いお酒を。
自分を開放できる憩いの場として、
ご利用いただいているお客様も多くいらっしゃいます。

そんな常連様に根強い人気のお料理をご紹介します。

明太子和え
人気の「しらたきの明太子和え」。
長年のお付き合いにより、独自で仕入れた特別な明太子を使用しているこちらの一品は、売り切れになると機嫌を損ねてしまうお客様もいらっしゃるくらい、みなさまが楽しみにしている逸品です。
カレースープ
「二日酔いも治る“マジックスープ”」、「インド人も愛するカレースープ」といった、さまざまな逸話も残るこちらのスープ。
ファンも多く、お食事の最後に必ず召し上がっていただきます。

カレー

ドリンクメニュー